留学とアパート

留学中にアパートを借りるという人も中にはいると思います。アパートは留学中の滞在方法としては一番費用が高くつきますが、費用が高くつく分、メリットは大きいと思います。ホームステイをすれば、ホームステイ先の家族に気をつかわなければいけませんし、色々とルールも守らなくてはいけませんから、自分のペースではなかなか生活をするということは難しいと思います。学生寮の場合にも、ルームメイトとの共同生活になりますから、なかなか自分の思い通りに生活をするというのは難しいですよね。その点アパートを借りれば自分の好きなペースで生活が可能ですから、長期間留学をするという人にとっては、自分のペースで自分で生活をした方がいいと思いますので、アパートはお勧めです。
しかし留学中のアパートを利用することのデメリットとしては、到着してからまず自分で部屋を探さなくてはいけないことや、家のことや食事もすべて自分で行わなければいけませんから、学習時間が十分にとれないこともあります。費用の面でも、ホームステイや学生寮に比べるとかなり高くなりますので、アパートに滞在する場合には注意が必要です。
ルームシェアをするという方法もありますが、現地で相手を探すのはなかなか大変ですし、相手がいたとしても、自分と合うかどうかもわかりませんから、留学中にアパートを借りて生活をするということは自由な反面デメリットも色々あるので注意しましょう。
posted by 留学・観光 | Comment(0) | TrackBack(0) | 留学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32435615
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック